Small Banner

【7/10】住宅の健康性能向上に対応した断熱設計講習(効果シミュレーション付)

+1 評価

国土交通省の補助事業として行われている「住宅の断熱化と居住者の健康への影響に関する全国調査」では住宅の温熱環境が居住者の健康度と高い相関があることが示されており、高齢者では特にその影響が大きくなります。一方で、高齢者が居住する住宅は断熱性能が低水準なものが多く、断熱リフォームにより既存住宅の居住環境を改善することは、省エネルギーと共に居住者、特に高齢者の健康寿命を延ばすことになり、今後のリフォームの中核になると思われます。本講習では、既存住宅の断熱改修手法、戸建住宅の断熱改修効果を、BEST-Hを用いたシミュレーションモデルにより具体的に解説いたします。
また、国土交通省担当官より、昨年度の国、学識者、関係業界で行った研究会の結論を踏まえ、2020年の住宅の省エネ基準適合義務化に向けた最新状況を講演していただきます。

日程 :7月10日(火)
時間 :13:30~16:30 
会場 :千代田区紀尾井町 剛堂会館
   (東京都千代田区紀尾井町3-27) 
googlemapで開く
料金 :10,000円/人(税込)(テキスト代込) 

関連ホームページ:http://ibec.or.jp/seminar/files/H30_health-improvement_translation_seminar.pdf

質問 Jul 3, 2018 公開 セミナー/イベント 事務局 (6,610 ポイント)

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...