Small Banner

共同住宅の省エネ計算代行費用

+3 評価
コーポラティブハウスのようなある程度の間取りを作成しておいて、最終的にはクライアントと作る住宅を計画しており、省エネ計算の見積もりを取得しましたが、それぞれ間取りが少しずつ違っており、15タイプくらいで30万円くらいでした。また、最終的にクライアントと確定した場合の変更申請は別途見積もりになっておりましたがこれくらいの金額で適正でしょうか?
質問 Jul 7 公開 QA satake (570 ポイント)

回答数 2

+2 評価
共同住宅の場合、間取りタイプで入力していく必要があり、タイプ数により比例的に計算コストは上がっていく会社が一般的かと思います。15タイプでしたら、30万円は大体妥当かと思います。むしろ、もっと高い会社もあると思います。変更申請に関しても、変更の内容にもよりますが、内容によっては当初計算代行費用の7掛けくらいの金額は想定しておいた方が良いと思います。そこまで変更がない場合はそうでもありませんが、どれくらい計算をやり直す必要があるかでコストは変わってきます。
回答 Jul 7 ota555 (1,120 ポイント)
+1 評価
最近、かなり安く省エネ計算を代行する個人の人もでてきておりますので、(個人だからダメというわけではありませんが)、安かろう悪かろうということもありますので、慎重に見極めた方が良いと思います。
回答 Jul 9 honma (1,840 ポイント)
...