Small Banner

【7/24】-建築物省エネ法に基づく-半日でわかる住宅外皮性能のパソコン計算演習

+2 評価

外皮性能基準は、その計算結果が一次エネルギー消費量計算プログラムでも必要となります。また、詳細な外皮性能の評価が必要となるLCCM住宅、ZEH+等の支援事業に応募するためには是非とも深く理解しておきたい基準です。本講習は、省エネ基準の概要を理解するとともに、本演習用に作成したオリジナルの木造住宅計算用のプランをもとに外皮計算用エクセルシート(外皮計算シート)を用いて行うことにより、外皮平均熱貫流率(UA)、冷房期の平均日射熱取得率(ηAC)及び暖房期の平均日射熱取得率(ηAH)の求め方をマスターすることを目的としています。

◇プログラム
① 建築物省エネ法における外皮性能基準のポイント
② 外皮性能の算出方法のポイント
③ パソコンによる外皮計算シートを用いた演習

日程 :7月24日(火)
時間 :13:30~16:30
会場 :一般財団法人建築環境・省エネルギー機構 会議室
   (東京都千代田区麹町3-5-1)  googlemapで開く
料金 :9,800円/人(税込、テキスト代込)  円

関連ホームページ:http://ibec.or.jp/seminar/files/h30_05_rind_pcvalue.pdf

質問 Jul 11 公開 セミナー/イベント 事務局 (6,260 ポイント)

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...