Small Banner

【7/13】 健康で生産性の高いオフィスの環境設計 -働き方改革の実現に向けて-

+2 評価

 

 

最近のAI(人工知能)の発達は人びとを単純労働から解放する可能性があるとともに、人びとにはよりクリエイティブな能力が要求されます。そこでは、従来のような労働時間の長さが必ずしも生産性向上とは結びつかず、トータルな生活での充実度が必要となると考えられます。そのような背景も「ライフワークバランス」や「働き方改革」が近年注目を集めている一因であると考えられます。このような「働き方改革」を実現するには、労働の時間生産性を上げ、何よりも健康なオフィスのあり方を考える必要があります。本セミナーではこれからのオフィスの環境設計のありかたを、日本郵政株式会社の似内氏による基調講演と各社の取り組みについて紹介させていただきます。

◇プログラム

基調講演 健康で生産性の高いオフィス ~新しい働き方に向けて~
1.建築物の健康、知的生産性に関する評価方法の開発に向けて「CASBEE-ウェルネスオフィスの開発概要」
2.健康で生産性の高いオフィスの空間・環境評価
3.新しい働き方を実現する場「ワークスタイリング」の取組み
4.ABWオフィスにおけるワークスタイルの研究
5.WELL認証の取得事例


日程 :平成30年7月13日(金) 
時間 :10:00~16:45
会場 :空気調和・衛生工学会 会議室
    (東京都新宿区神楽坂4-8 神楽坂プラザビル4F)  googlemapで開く
料金 :一般 30,000円

関連ホームページ:http://www.shasej.org/base.html?bosyu/1805/seminar180713.html

質問 Jul 11 公開 セミナー/イベント 事務局 (6,140 ポイント)

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...