Small Banner

【講習会9/18】平成30年度大学等における省エネルギー対策(東京)

+3 評価

 

1.趣旨

 「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」(以下、「省エネ法」という。)において、エネルギーを使用して事業を行う者はエネルギーの使用の合理化に努めなければならないとされ、大学等においても組織的・継続的な省エネの取組を講じる必要があります。

 省エネ法に基づく事業者の判断基準の一部改正(平成30年3月30日経産省告示第59号)により、省エネルギー管理の責任者(特定事業者にあってはエネルギー管理統括者)の役割が明確化され、省エネルギー業務の実施状況の把握・監督・報告・人材育成することが求められています。

 また、大学経営の厳しさが増す中、過剰なエネルギーの使用は、大学経営の悪化につながることにもなることから、大学の実情にあった戦略的な省エネルギー対策が有効となります。

 このため、本講習会では、国公私立大学等の省エネルギー管理の責任者が、省エネ法や戦略的な省エネルギー対策について理解を深め、責任者としての責務を果たすことで、大学等の省エネルギーがより一層効果的に推進することを目的として、別添のとおり講習会を開催します。 

2.講習内容

 本講習会では、「省エネ政策の動向」、「省エネ好循環」、「省エネルギー対策の具体的事例」となっています。

 ※講習内容の詳細は別紙スケジュールによります。

 ※内容等は変更になることがあります。

3.対象者

   ・国公私立大学等の省エネルギー管理の責任者
    (特定事業者にあってはエネルギー管理統括者)

   ・責任者を補佐する者(特定事業者にあってはエネルギー管理企画推進者)

   ・その他、参加を希望する者   

 

4.開催日時・場所など   

  日時 : 平成30年9月18日(火曜日)14時00分~17時00分

  場所 : 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟セミナーホール

  住所 : 東京都渋谷区代々木神園町3番1号

  定員 : 300名 

5.その他

  ・受講無料

  ・受講者の旅費、宿泊費等は、受講者若しくは受講者所属機関の負担となります。 

6.申込み方法

  ・下記より受講申込書をダウンロードし、8月20日(月曜日)17時までにEメールで 
   ene@mext.go.jpまで申込みをお願いします。Eメールの件名は
   「【H30省エネ講習会】受講申込み(機関名)」としてください。       

  ・会場の定員に限りがあるため、申込み者多数の場合にはエネルギー管理の責任者
   及び補佐する者を優先とし、先着順とさせていただきます。あらかじめ御了承願います。

  ・受講決定者には、受講証を講習会開催日の1週間前までに、Eメールでお送りします。

  ・会場が定員に達した後に申し込まれた方には、受講できない旨をEメールでお知らせします。

 

 
質問 Jul 28 公開 QA 事務局 (6,260 ポイント)

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...