Small Banner

適合性判定物件の規模の増加

+3 評価
省エネ届出を行なっていた物件が、完了検査前に、(高い開放性を有する部分を除いた)床面積が2000㎡以上になった場合、新たに適合性判定を行う必要はありますか?
質問 Jul 28 公開 QA yamada728 (250 ポイント)

回答数 1

+2 評価
適合性判定をする必要があります。

建築基準法条の計画変更に該当するか否かで、以下のように手続きが異なります。

・建築基準法上「軽微な変更」
①所管行政庁に計画変更により適合性判定の対象になった旨を報告
②当該工事の着手前に、所管行政庁等に省エネ計画書を提出する。
③完了検査時に、建築主事等に軽微な変更の内容を報告する(適合性判定の対象になった旨を明記する)とともに、適合性判定通知書を提出する。

・建築基準法上「計画変更」
①所管行政庁に計画変更により適合性判定の対象になった旨を報告
②所管行政庁等に省エネ計画書を提出する。
③適合性判定通知書を建築主事等へ提出する。
④確認済証(計画変更)を受領する。
回答 Jul 28 honma (1,840 ポイント)
...