Small Banner

【12/5】超高層マンションの大規模修繕に関する考え方(東京)

+1 評価

 

超高層マンションは、充実した共用施設、ステータス、通常のマンションでは見られない
眺望などか ら人気があります。
この超高層マンションは 1990 年の終わりごろから着工数が伸びはじめ、2000 年ご ろから
急増してきました。 一般的な中高層マンションの大規模修繕工事の周期は 12 年程度と
いわれておりますが、超高層 マンションにおいても、大規模修繕工事の計画策定や実施をする
時期に入ることになります。 超高層マンションにおいては、その構造や設備が一般的な
マンションとは大きく異なっており、修繕 工事に対して一層の先進的な取組が必要とされています。
このようなことから、日本建築仕上学会 超高層編集委員会において主査として「超高層マンション
大規模修繕に関する考え方 技術の現状と展望」を取りまとめられた日本大学の永井香織先生を
お 迎えし、「超高層マンション大規模修繕に関する考え方」と題してセミナーを開催いたします。
超高層マンションの大規模修繕に際し、これから携わる BELCA 資格者の皆様をはじめ、実際に
超高層マンションにお住いの方、また、建築に携わっていらっしゃる多くの方々に、
是非、ご参加いただけ れば幸甚に存じます。


1.主 催:公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA)
2.開催日時:平成 30 年 12 月 5 日(水)15:00~17:00
3.会 場:AP 浜松町 A ルーム(住所:東京都港区芝公園 2-4-1 芝パークビル B 館地下 1F)
4.定 員:100 名 (定員に達し次第締め切ります。)
5.参 加 費:・BELCA 資格者※ 、BELCA 正会員 ;3,000 円(税込) ※ 建築・設備総合管理士、建築・設備総合管理技術者、建築仕上診断技術者、 建築設備診断技術者 ・後援団体会員;4,000 円(税込) ・上記以外の方;5,000 円(税込)
6.案内 HP : http://www.belca.or.jp/semi1205.pdf
7.プログラム(予定) 題名 講師 時間 主催者挨拶 15:00~15:05
1.超高層マンションの大規模修繕における問題点と課題
2.診断及び修繕計画の重要性について 永井 香織 (日本大学准教授) 15:05~17:00 (休憩15分含む) 

[お問い合せ先] 公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA)資格推進部 間中
〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-13 芝エクセレントビル4階
TEL:03-5408-9830 FAX:03-5408-9840 e-mail:belca@belca.or.jp

関連ホームページ:http://www.belca.or.jp/semi1205.pdf

質問 Aug 11 公開 セミナー/イベント 事務局 (6,260 ポイント)

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...