Small Banner

【9/18】日本冷凍空調学会 中部地区見学会 愛知医科大学病院

+1 評価


-省エネ性・環境性の配慮に取り組む最新設備見学会-
名古屋市東部の長久手市にある愛知医科大学病院は、愛知県の医療の中核を担う病院として1974年に創立され、2014年5月に新病院として新たにスタートしました。 最先端の高度な医療設備・体制を一段と整備するとともに、高度救命救急センターとして地域救急医療の充実にもいっそう力を入れています。
新病院の計画にあたっては、病院側が策定しているBCP方針に則った基幹災害医療センターとして十分な機能を備えた施設・設備を実現しました。また、各設備の運転状態やエネルギー使用状況を、関係者の誰もがどこからでも監視・把握できる「次世代BEMS」を構築しています。 リアルタイムに情報共有が図られ、トラブル発生時には迅速に対応ができるだけでなく、予防保全にも役立てられています。 本見学会では、施設計画から設備運用などの概要説明の後、実際の設備を見学します。


日程 :2018年9月18日(火) 
時間 :14:00 ~ 16:30
会場 :愛知医科大学・愛知医科大学病院
         (愛知県長久手市岩作雁又1番地1) googlemapで開く
料金 :¥2,000


関連ホームページ:https://www.jsrae.or.jp/info/c-180918_kengaku.html

質問 Aug 21 公開 セミナー/イベント 事務局 (6,260 ポイント)

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...