Small Banner

ダイダン四国支店「エネフィス四国」が 建築物エネルギー評価制度(BELS)の最高ランク「5☆」と 『ZEB』(完全なゼロ・エネルギービル)の認証を獲得

+1 評価

ダイダン株式会社(本店:大阪市西区、社長:藤澤一郎)は、香川県高松市に建設中の
 「ダイダン四国支店・スマートエネルギーラボ」(通称:エネフィス四国)が、
建築物エ ネルギー評価制度(BELS)にて最高ランクの「5☆」と、正味で
ゼロ・エネルギーであ る『ZEB』(=完全なZEB)に認定されたことをお知らせします。

 


ダイダン四国支店『(仮称)エネフィス四国』竣工予想図 ダイダンは、“建築設備からの
ZEB技術の発信”を目指し、これまで技術研究所(埼玉県) などで、
建築物の省・創・蓄エネルギー技術に関する実証と検証を積み重ねてきました。
その知見を結実し、平成28年5月に完成させた「ダイダン九州支社(エネフィス九州)」
では、建物のエネルギー性能に関するさまざまな認証や表彰を頂いています
(主な認証や 表彰履歴=「BELS 5☆ ZEB Ready」・「CASBEE(新築)Sランク」・
「第7回サステナブル 建築賞(中・小規模建築部門)理事長賞」・「先進的な環境配慮ビル
の国際的な認証システ ム「LEED」のEBOM 部門で最高位「Platinum」など) この度
「エネフィス」シリーズの第2弾として建設が進む、ダイダン四国支店「エネフ ィス四国」
の設計が、正味でゼロ・エネルギーとなる『ZEB』(=基準比-100%以上(※ 建物の
消費エネルギーを、超省エネルギー化と再生可能エネルギー創出で、100%以上ま かなうこと
のできる建物))であると認定されました(※1)(基準比-101%)。

ニュースリリース:https://www.daidan.co.jp/news/up_pdf/20180820.pdf

質問 Aug 21 公開 ニュース/法改正 事務局 (6,260 ポイント)

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...