Small Banner

東北初 工業化住宅によるZEBを竣工

0 評価

積水ハウス株式会社は、9月28日(金)宮城県仙台市に、東北で初となる「Nearly ZEB ※1」基準を満 たす事務所ビル「積和建設東北株式会社 新社屋」(一次エネルギー消費量77%削減)を竣工しました。 当社は戸建住宅・共同住宅(賃貸住宅、分譲マンション等)のZEHの普及に加え、今までのZEHのノウ ハウと高品質・短工期を実現する工業化住宅の強みを活かしZEBの推進にも取り組んでまいります。 

■ 東北初、Nearly ZEB基準を満たした事務所ビルが竣工
■ 高品質と短工期を実現する「フレキシブルβシステム」で非住宅領域を拡大
■ 戸建・共同住宅の豊富な実績を活かし、ネット・ゼロ・エネルギーを推進

 

当社は戸建住宅ZEHを2013年から「グリーンファースト ゼロ」として展開しており、2017年度の ZEH比率は76%に達しました 。ZEH累積棟数は35,881棟(2018年3月末時点)と日本最多の販売実績 です。集合住宅では、2018年1月に石川県金沢市で全国初全住戸ZEHの賃貸住宅を竣工したほか、2019 年2月には愛知県名古屋市で全国初の全住戸ZEH分譲マンションを竣工予定です。気候条件の厳しい北海 道札幌市でも、Nearly ZEH-M基準を満たす集合住宅を2019年3月に竣工予定です。 当社は環境大臣認定「エコ・ファースト企業」として、日本のパリ協定の目標である家庭部門CO2排出 量39.3%削減に向け、快適な暮らしとネット・ゼロ・エネルギーを両立し、普及へ取り組んでまいりま す。ZEBの取り組みも加え、新たな市場を創出するとともに、事業活動を通じ環境問題と社会課題の解決 に貢献をしてまいります。

プレスリリース:http://www.sekisuihouse.co.jp/company/topics/datail/__icsFiles/afieldfile/2018/09/28/20180928.pdf

質問 Sep 30 公開 ニュース/法改正 事務局 (6,140 ポイント)

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...